足が疲れにくい

微笑んでいる女性

医療現場で働く看護師は、立ち仕事が多いといえます。長い時間立っていると、足に疲れを感じてしまいます。そのため、血流が悪くなり浮腫を起こしてしまいます。浮腫を放置していると足が太くなってしまいますし、冷え症の原因になります。また、足の疲れが取りにくくなってしまい、業務中に痛みを感じる方もいます。長い間立ち仕事をしていることで、足に相当な負担が掛かっています。足の疲れや負担を軽減させるためには、医療現場向けのナースシューズを履きましょう。このシューズを履くことで、長時間立ちっぱなしでも足に掛かる負担を軽減させてくれます。また、浮腫などの症状を抑えてくれます。今履いているシューズを買い替えようと検討している方は、ナースシューズを購入しましょう。

看護師の多くが使用しているナースシューズは、医療現場で働いている方向けに作られているものが多いです。重さとしても軽く気軽に履くことができます。また、足に掛かる負担を軽減できるように作られているので、使用されている方は多いといえます。色としては白が基本になりますが、白衣と合わせられるので不自然になることはありません。また、シューズには滑り止めが付いているので、業務中に転倒することはないといえます。さらに、注射器や医療器具を足に刺さってしまったら大変ですよね。このナースシューズを履いていれば、怪我から足を守ってくれるので、安心して使用することができます。このシューズを履く際には、サイズに適したものを購入しましょう。

仕事で大切な制服

女医と看護師

医師の白衣はロングコートのようなものを着用しています。看護師としては、スカートやパンツなどのタイプがあります。自分が好きなものを着ることができますが、動きやすいものを着ると良いでしょう。

Read More...

ネットで買い物ができる

医者

仕事で使用するスクラブは、カタログで購入することが多あいです。しかし、机の上に広げると幅を取りますし、他の業務の邪魔になってしまいます。そういった際には、通販サイトを利用すると良いでしょう。

Read More...

気軽に着れる

複数の医者

スクラブは医療現場で着用される白衣になります。業務がしやすいことから、医師だけでなく看護師の方も着ているという方は多いです。この白衣は自宅でも手入れできるので、いつでも清潔な制服を保つことができます。

Read More...

Copyright© 2016 ナースシューズ選び|足の疲れを軽減させる! All Rights Reserved.